ヨガは古来の健康法

ヨガと言えば、みなさん、何を思い浮かべますか?
たいだいの人がポーズのことを思い出すでしょう。
ヨガと言えば「なんだかわからないけど、名前が付いているらしい、いろいろなポーズ」を思い浮かべる人が多いでしょうね。

やっぱりヨガと言えば、みなさんが思い浮かべるように重要なポイントは「ポーズ」です。
でも、そのポーズのことを考えると「ヨガを健康のために始めたいけれど、私は体が堅いから無理!」そう思っている人が意外と多いようです。
最初は体の柔軟性なくても、続けているうちに、柔らかくなるものです。
筋力だって、付いてきますし、鍛えることに年齢は関係ありません。
ヨガは一人一人のペースでやれば良いのですから、完璧にみんなと同じに出来ないとダメというわけではありません。
腰の痛い人が無理してポーズをとるのは辛いでしょう。
自分にあった範囲で行えば良いのです。
ヨガスタジオではインストラクターがその辺をきちんと考えて指導してくれるので安心です。
ですから生徒さんは、完全なポーズ、そして完全な呼吸法が出来なくても心配になることはありません。

ヨガはそもそも、インドで5000年もの歴史のある古いものです。
ポーズ、呼吸、そして瞑想で、心も体も健康になろうという、古くからの健康法なのです。
それが今まで続いているということは、ヨガの効果が実証されていると言うことになりますよね。
ヨガが体に良い、精神面にも良いと、5000年の時を経て、受け継がれてきたことになりますから。

こちらもおすすめ⇒江坂 ホットヨガ